2013年08月07日

股関節痛の方(セラピー経過No.6 F)

こんばんは。『Feuno』ふなこしのりひろです。(^^)


前回ご紹介した『Feuno』をご利用になった方の、4回目のセラピーの様子をご紹介します。


※ご本人の許可を頂いて掲載させて頂いております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4回目のセラピー(初回セラピー後約2ヶ月半、2013年7月下旬)

@「教えて頂いた骨盤の運動をすると、筋肉が痛い気がします。」

A「脚を伸ばして座ると、右の足が外側に向いてしまいます。」

B「歩き方は良くなった気がします。歩くときに痛みが出なくなりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3回前の記事でご紹介した、3回目のセラピー以降の経過のお客様のお話の中で、上記のお話がありました。今回は最後Bの内容についてご説明、ご紹介していきます。



B歩き方は良くなった気がします。歩くときに痛みが出なくなりました

まずは、初回セラピー前の歩き方をみてみましょう。下の動画はそのときのものです(動画1)。




動画1:歩き方(初回セラピー前)


なんとなく右脚をかばって歩いているのが分かります。このとき、右脚が床に着いたとき、右の股関節に痛みが出るとおっしゃっていました。



次に、4回目のセラピーで、筋肉をもみほぐした後の歩き方をみてみましょう。下の動画はそのときのものです(動画2)。



動画2:歩き方(4回目のセラピー後)


初回セラピー前の歩き方と比べて、右脚をかばうことなく歩けているのが分かります。歩き方がとても軽やかです。(^^)/


「右の太腿が凄く軽く歩ける気がする」との感想を言われています。驚いたことに、良い方の左脚より、悪い方の右脚の方が調子が良いとの感想でした。


やや専門的な視点で観察すると、4回目のセラピー後の歩き方は、骨盤の水平回旋の動きが左右均等になってきています。これは、右脚でしっかり床を踏み込めている証拠です。


これは、右の股関節の痛みがなくなって、初めてできることです。


この方には、初回から4回目のセラピーまで、適切な歩き方、筋肉の使い方を、毎回指導していました。


それらのポイントもこの方の歩き方に染みついてきているため、軽やかに歩けるようになったのだと思います。



「歩くときに痛みがでなくなった」


これは大きな前進です!!(^o^)/


あとは、痛みが解決することを信じて、正しく筋肉を使っていくだけです。そうすれば、他の動作でも痛みがでなくなることでしょう。


この方は、まだ正しい筋肉の使い方を十分に習得していないので、痛み改善の“伸び代”が大いにありそうです。(^^)/


つづく・・・





Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節痛、腰痛、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の痛み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72009976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック