2013年04月29日

ホームページ更新

こんにちは。『Feuno』ふなこしのりひろです。(^^)


ホームページを更新しました。変更内容は次になります。

@タイトル名の変更:「『Feuno』について」⇒「特徴や方針」
A「『Feuno』の特徴」に「1.歩き方を正すことで痛み解決させる」を追加


ここでもホームページに追加した「1.歩き方を正すことで痛み解決させる」の内容を掲載させて頂きます。(^^)/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.歩き方を正すことで痛み解決させる


「歩き方の指導」、これが『Feuno』の最大の特徴です。以降の項目でも詳しく説明させて頂いていますが、腰、股関節、膝の痛みは、主に日々の悪い歩き方が根本的な原因だと考えられます。


人間が他の動物と異なる大きな特徴の一つに、直立二足歩行が挙げられます。この歩き方により、人間は手で物を運んだり、投げたりすることができるようになりました。しかし、その代償として、腰や脚を痛めやすくなってしまいました。


人間が直立二足歩行を可能にするためには、体重の70%の重さがある腰から上の身体を、細長い二本の脚で支え続けなければなりません。これは、身体中の筋肉の、絶妙なコントロールによって、初めて可能となります。


これはまさに“絶妙”なコントロールですので、少しでもコントロールが狂うと、様々なところで身体を支える負担が大きくなります。そして、その負担が大きくなったところの正常機能が破綻すると、痛みが生じることになります。


四足歩行や直立二足歩行以外の二足歩行では、ここまでシビアなコントロールは必要ありません。


犬や猫が、「腰痛で苦しんでいる」、「股関節痛で困っている」、「膝の痛みで悩んでいる」、という話は聞いたことがありません。ゾウにしても、ライオンにしても、ペンギンにしてもそうです。彼らは腰痛にも股関節痛にも膝痛にもなりません。なるのは人間だけです。彼らと人間の決定的な違いは、直立二足歩行であるかどうかです。


つまり、この直立二足歩行が適切に行われていないために、腰痛、股関節痛、膝の痛みが生じてしまうのです。


『Feuno』では、この絶妙なコントロールで成立している直立二足歩行を、適切に行えるよう指導し、腰痛、股関節痛、膝の痛みを、根本的に解決していきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このように『Feuno』では、動物としての正しい「歩き方の指導」が最大の特徴です。(^^)/


人間は直立二足歩行となって両手が自由に使えるようになった代わりに、足腰の負担が大きくなってしまいました。


つまり、私たちの足腰の痛みは、正しく歩けているか、正しい姿勢をとっているかにかかっているのです!(`ヘ´)/


みなさん、『Feuno』と一緒に正しい歩き方、姿勢を取り戻していきましょう!!どうぞ、よろしくお願いします〜(^o^)/





Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節痛、腰痛、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65908907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック