2013年03月28日

神戸にて。。。そのD

こんばんは。『Feuno』ふなこしのりひろです。(^^)


今回も前回に引き続き、神戸の記事です。


南京町を味わった後、たまたま見つけた「カフェ豆茶」というところで休憩しました。


DSCN0445 - コピー.JPG
写真1:カフェ豆茶


このカフェは、「はらドーナツ」や「はらロール」というおやつが食べれるカフェでした。私は「はらロール青巻」というのを食べましたが、素朴な甘さでとても美味しかったです♪豆乳を使ったロールケーキとのことでした。


続いて、前日に行きそびれた雑貨屋さん巡りをしました。


DSCN0448 - コピー.JPG
写真2:雑貨屋さんなどが入っている雑居ビルの中


写真2のように、雑貨屋さんが入っている雑居ビルの中に、歯科医院が同居している風景が面白かったです。(^^)/


その後、三宮で見つけた「にじゆら」というお店に入りました。


DSCN0451 - コピー.JPG
写真3:にじゆら


「にじゆら」は手ぬぐいのお店です。ここの手ぬぐいは、“注染”という職人さんが手作業で行う技法で染めていくそうで、一つとして同じものは存在しないそうです。とてもやさしい風合いの手ぬぐいです。


kana3001.png
写真4:手ぬぐいのお花「小径(こみち)」


母へのプレゼントに何か買おうと思いましたが、どの手ぬぐいも素晴らしく、迷いに迷いました。(^_^;)


店員さんとも相談し、「小径(こみち)」という、手ぬぐいをお花の形に折り込んだものをプレゼントすることにしました(写真4)。このお花を小さいグラスに移し替えて、テーブルに飾ると、なんだか癒されます。(^^)/


そして、神戸最後のお店として、病院の患者様に教えて頂いた「フロインドリーブ」というカフェに行きました。


DSCN0457 - コピー.JPG
写真5:フロインドリーブ

DSCN0453 - コピー.JPG
写真6:フロインドリーブの店内


このカフェは、教会を改装してカフェにしたところで、広々とした開放的な空間で、ゆったりとした時間を過ごせます(写真6)。「フロインドリーブ」は老舗のベーカリーでもあります。店内ではチェリーパイを食べ、帰りの電車ではくるみパンとフルーツのパウンドケーキを食べました。どれもとても美味しかったです!お土産にチーズケーキをホールで買って帰りました。(^^)/


「フロインドリーブ」を出ると、すっかり日が暮れて、辺りは真っ暗になっていました。そこから歩いて新神戸駅に向かい、新幹線で名古屋に帰りました。


1泊2日の旅でしたが、思っていた以上に神戸を堪能できました。神戸の観光スポットと、思い出の場所を、バランスよく楽しめました♪


とても楽しかったので、また機会があれば神戸に行きたいと思います!(^o^)/


おわり。(^^)/





Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節痛、腰痛、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64114970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック