2012年12月19日

腰痛と股関節痛(セラピー後の感想 No.2)

こんばんは。(^^)

『Feuno』オープン前にセラピーを行わせて頂いた方から、初回セラピーから約1ヶ月後の経過をお伝え頂きましたのでご紹介します。(^^)/

この方は40代の男性です。10年前にギックリ腰で腰を痛めてから、腰痛に悩まされていたそうです。 その数年後に、歩くと右の股関節に痛みが出てるようになったそうです。手術は行っていません。

この方から頂いたメッセージをご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
初回の指導の時に教えて頂いた歩き方で歩くと、確かに違いを感じることができましたが、なかなか自分のものになりませんでした。

辛抱強く付き合ってくださる先生の指導を常日頃思い出すように、毎日歩き、姿勢も崩れては直すことを繰り返しました。

初回から数えて三回目のセラピー後の約一ヶ月後、相変わらずうっかり姿勢が崩れたり、元の歩き方に戻ったりすることはありますが、あれほど気になっていた股関節の痛みがほとんどなく、腰にいたっては全く痛くありません。

姿勢が良くなったおかげか、胃腸の調子も良く以前より活発になりました。子供達と体を使った遊びもできるし、趣味のロッククライミングも腰を気にせずできるようになりました。

先生の指導がなければ、整形外科のリハビリで電気をかけたり、とりあえず気持ち良いだけのマッサージ屋さんに通ったりする生活が、ずっと続いていたと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『Feuno』でのセラピーに手応えを感じていらっしゃるようで、私も嬉しくなります。(^^)

一度癖になってしまった姿勢や歩き方を変えることは、なかなか難しいこともあります。しかし、この方のように「痛みをとる!」「正しい姿勢や歩き方を身に着ける!」という強い意欲を持てば、少しずつ体の変化を実感できるようになります。私も適切な姿勢や歩き方に変えて股関節痛が小さくなっていくのを感じていましたが、それはホントに少しずつの変化でした。しかし、3ヶ月後には半分ぐらいの痛さになっていました♪

正しい姿勢や歩き方は、一生ものです。人生を清々しく気持ちよく過ごすために、とても役に立つものです。正しい姿勢や歩き方を身に着けることは、もしかしたら、一生ものの家や車を買うことよりも、大切なことかもしれません。

私たちが暮らす地球には“重力”があります。運動器の痛みの多くは、この“重力”があるために発生します。“重力”がなければ、腰痛や膝の痛みはまず発生しないでしょう。

健康に暮らすためには、“重力”と上手に付き合える姿勢や歩き方を身に着けた方が良いと思います。(^^)/

『Feuno』では、姿勢、歩き方のご相談を受け付けていますので、お気軽にメールやお電話を下さいね〜!(^o^)/





Feuno-logo-finish-small.jpg
股関節痛、腰痛、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』

posted by ふなこしのりひろ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の痛み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60890280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック