2016年11月09日

「人生の目的」〜あの世とこの世〜



 さあ、
 イメージしましょう。





 『痛み』が解決して
 楽しく笑って過ごしている
 未来の自分を
 イメージしましょう。





 そして、
 「『痛み』は治る」と
 強く信じましょう!!





 あなたには、
 手術宣告された股関節痛を
 手術せずに治した
 私がついています!!





 痛み気にせず、
 力を抜いて、
 楽に歩いて、
 手術いらずです!!(^^)/






長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





昨日の記事
「「人生の目的」を知って下さい」では、
股関節、腰、膝の
長引く『痛み』を
解決するために、
あなたの「人生の目的」を
知って頂くことを
おススメしました。





なぜなら、
物事を解決しようという
「意欲」が強くなり、
「生き方」が前向きとなり
心がポジティブになるので、
長引く『痛み』が
より早く解決するからです。





今日は、
あなたが
「人生の目的」を知るために、
「人生の目的」を決めるために、
参考にして頂きたいことを
お話しします。





ただこのお話は、
以前もお話ししたことが
あるのですが、
実際にそうなのかどうか
確かめようのない
怪しいお話です。
(^_^;)





しかし私は、
そのように理解した方が
より穏やかに
より豊かに
より幸せに
より楽しく
人生を過ごせると
思っています。





そういった
怪しいお話が
苦手な方は、
ここから先は
読まれない方が
良いかもしれません。





では、
お話ししていきます。





まず、
知って頂きたいことは、
私たちの本来の居場所は
死んだ後の世界だ、
ということです。





つまり、
「あの世」です。





「あの世」で
「魂」とも呼べる
エネルギー体となって
存在しているのです。





そして、
私たちが
現在住んでいる世界、
つまり「この世」は、
肉体に宿って、
一時的に訪れている
世界なのです。





そして、
肉体が死んだら
「あの世」に
帰るのです。





したがって、
本来の居場所が
「あの世」であるならば、
「人生の目的」は、
そのことを前提として
決める必要がある、
ということです。





では、
「あの世」とは
一体どのような
世界なのでしょうか??





「あの世」では、
私たちは
エネルギー体として
存在しています。





エネルギーは
振動しているものですので、
エネルギー体である私たちも
振動しています。





そして、
それぞれ振動しやすい
固有の振動数で
振動しています。





振動しているということは、
「波」を出している
ということです。





「波」は
周囲に広がっていきます。





ある固有の振動数で
広がっている「波」が、
同じような固有の振動数を
持っているのものにぶつかると、
それもその振動数で
振動し始めます。





これを
「共鳴」と言います。





したがって、
同じような
固有の振動数を
持っているもの同士は、
「共鳴」し合って
お互いを認識しやすく
なっている、
ということです。





つまり、
「あの世」では、
同じような固有の振動数を
持っているものばかりで
構成されている集団の中に
存在している、
ということです。





簡単に言えば、
「あの世」では、
自分が優しければ
同じような
優しい人ばかりに
囲まれて存在し、
自分が意地悪であれば
同じような
意地悪な人ばかりに
囲まれて存在する、
ということです。





ちなみに、
普段私たちも
「あの人とは波長が合う」、
「あの人とは波長が合わない」、
と表現することがありますが、
「波長」は「振動数」と同じく
「波」の性質を表すものの
一つですので、
上記と同じ現象のことを
表現しているのです。





認識しやすい
ということは、
楽で居心地が良い状態
とも言えます。





さて、
「あの世」の特徴が
分かってきました。





「あの世」は、
自分と同じような人に
囲まれて存在する
世界です。





そして、
「あの世」は、
私たちの
本来の居場所です。





ということは、
「人生の目的」を
決めるときは、
「あの世」で
どんな人に囲まれて
存在していたいか、
ということが
基準となります。





優しい人に
囲まれていたいか、
意地悪な人に
囲まれていたいか。





表面的に優しい人に
囲まれていたいか、
深い優しさを持っている人に
囲まれていたいか。





こういったことが、
「人生の目的」を決める
基準になります。





つまり、
「あの世」で
囲まれていたい人になることが、
「人生の目的」とも言えます。





ちなみに、
「この世」で手に入れた、
お金や財産、
地位や名誉などは、
「あの世」には
持っていくことが
できません。





全て「この世」に
置いていくことになります。





「あの世」に
持って帰れるものは、
「心」だけです。





ということで、
今日のお話をまとめます。





「人生の目的」を
決めるときは、
「あの世」で
どのような人に
囲まれていたいか、
ということを
基準にしましょう。





その囲まれていたい人に
なることが、
「人生の目的」
となります。





あなたの
「人生の目的」は、
何ですか??
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 心(生き方、人生)と痛み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177708272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック