2016年01月05日

長引く腰痛と「ファスティング」


144310.jpg


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





みなさま、
『腰痛放浪記 椅子がこわい』
という本を
ご存知でしょうか??





著者は作家「夏樹静子」さんで、
「新潮文庫」から出版されています。





この本は、
作家「夏樹静子」さんが経験した、
原因不明の腰痛との
約3年間の苦闘を
記したものです。





夏樹さんは、
長引く腰痛に対して、
整形外科や治療院などで、
以下のような
実に様々な治療を受けましたが、
ほとんど効果がなかったそうです。





鍼灸療法、
低周波治療、
手かざし、
気功、
足裏マッサージ、
カイロプラクティック、
赤外線治療、
野菜スープ、
温熱療法、
体内の電気アース、
尾てい骨治療、
霊の供養など。。。





私は約2年半前に
この本を読みました。





そして、
この本のことを
2013年8月15日に
ブログで紹介しました。





↓そのブログの記事
「腰痛放浪記〜椅子がこわい」





私は最近、
この本のことを
ふと思い出しました。





「夏樹さんが
 腰痛から解放されたきっかけは、
 「断食」だった気がする・・・」





私は再度この本を
読み直しました。





そして、
腰痛から解放されたきっかけは、
「自律訓練法」と
12日間の「絶食療法」であったことが、
記されていました。





「絶食療法」とは、
「断食(ファスティング)」のことです。





つまり、
「ファスティング」がきっかけ
ということです。





私がこの本のことを
ブログで紹介した当時は、
「断食」そのものが
『痛み』を改善する効果があることは
知りませんでしたし、
気にも留めていませんでした。





ブログでは、
「心因性疼痛」が
腰痛の原因であったとしか
紹介していませんでした。





私は今になって思います。





「夏樹静子」さんが
3年間も苦しんだ腰痛から
解放されたのは、
「ファスティング」の効果が
大きかったのではないかと。





「ファスティング」によって、
「心因性疼痛」が
快方に向かっていったのではないかと
思います。





股関節、腰、膝の長引く『痛み』に
お困りのみなさま、
「ファスティング」は
長引く『痛み』からの解放に
とても効果があると思います。





できるだけ早く『痛み』から解放され、
健康的な人生を送りたいと願う方は、
是非「ファスティング」をされることを
おススメします。





本気であるなら、
「ファスティング」
に限ると思います。





「夏樹静子」さんのように、
3年もの間、
腰痛による激痛に振り回されるのは、
本当に悲劇です。





悲惨です。





是非一度、
『腰痛放浪記 椅子がこわい』
読まれると良いと思います。





みなさま、
いち早く
長引く『痛み』から
解放されましょう!!





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171672089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック