2016年10月31日

「無意識の前提」が重要



 さあ、
 イメージしましょう。





 『痛み』が解決して
 楽しく笑って過ごしている
 未来の自分を
 イメージしましょう。





 そして、
 「『痛み』は治る」と
 強く信じましょう!!





 あなたには、
 手術宣告された股関節痛を
 手術せずに治した
 私がついています!!





 痛み気にせず、
 力を抜いて、
 楽に歩いて、
 手術いらずです!!(^^)/






長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





昨日の記事
「「治してやろう!」はダメ」では、
長引く『痛み』を
「治してやろう!」
と意気込んではダメで、
すでに解決しているものとして
淡々と生活した方が良い、
とお話ししました。





「治してやろう!」
と意気込んでしまうと、
体が固くなり
元々持っている
「自然治癒力」などの
『痛み』を解決する能力が
低下するからです。





では、
なぜ体が
固くなるのでしょうか??





それは、
「恐れ」があるからだと
思います。





実は、
「治してやろう!」という
強い「意識」の裏側には、
「治らないかもしれない」という
強い「無意識」が
存在しているのです。





「治らないかもしれない」
と強く感じているからこそ、
「治してやろう!」
と強く思うのです。





言葉の裏側には、
「無意識」の前提があります。





「跳んでやる!」
という言葉の裏側には、
「跳べない」
という「無意識」の
前提があるのです。





「曲げてやる!」
という言葉の裏側には、
「曲げられない」
という前提が、
「速く動いてやる!」
という言葉の裏側には、
「速く動けない」
という前提があるのです。





私たちの体は、
「無意識」の指令によって
ほとんどが支配されています。





例えば、
私たちは、
「無意識」に歩いています。





「無意識」に食べています。





「無意識」に体を洗います。





いちいち、
右足をこのぐらいの角度で上げて、
右足を前に振り出して、
右足が地面に着いたら
左足をこのぐらいの角度で上げて、
などと考えながら
歩いたりしませんよね??





食べることも、
体を洗うことも、
同様です。





したがって、
私たちの体は、
「無意識」の通りに
なっているのです。





つまり、
いくら「治してやろう!」としても、
「無意識」の領域で
「治らない」となっていれば、
「治らない」のです。





「思考は現実化する」
という言葉を、
聞いたことがある方も
多いのではと思います。





これはまさに、
今お話ししていることなのです。





「無意識」の前提に従って
その前提通りになっている、
ということなのです。





強く何かを望むということは、
その何かを持っていないという状態が、
「無意識」の中で
より明確になっていくのです。





そして、
何かを持っていないという状態が、
「無意識」の中で
より強化されていくのです。





したがって、
望めば望むほど、
手に入らないのです。





望めば望むほど、
その「無意識」の中で
前提となっている「否定」が、
強化されていくのです。





「否定」は
「恐れ」を引き寄せます。





望むほど
「否定」が強くなり
「恐れ」が強くなるのです。





そして、
体が固くなり、
能力が低下するのです。





今日のお話しをまとめます。





「治してやろう!」
という強い「意識」は、
「治らない」という
「無意識」の「否定」の前提を強化し、
その前提が「恐れ」を強くするため
体が固くなり、
様々な能力が低下していくことで
長引く『痛み』が
解決しにくくなるのです。





したがって、
長引く『痛み』を
解決していくには、
「無意識の前提」が
極めて重要なのです。





これが、
「すでに『痛み』が
 解決しているものとして
 淡々と生活する」
ことを、
おススメしている理由です。





今から思えば、
私が自分の股関節痛を
解決しようとしているとき、
このような心境だったように
思います。





ということで、
「無意識の前提」が
長引く『痛み』の解決に
大きな影響を及ぼしていることを、
是非知っておいて下さいね!
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 心(生き方、人生)と痛み

2016年10月30日

「治してやろう!」はダメ


DSC_0039.JPG



 さあ、
 イメージしましょう。





 『痛み』が解決して
 楽しく笑って過ごしている
 未来の自分を
 イメージしましょう。





 そして、
 「『痛み』は治る」と
 強く信じましょう!!





 あなたには、
 手術宣告された股関節痛を
 手術せずに治した
 私がついています!!





 痛み気にせず、
 力を抜いて、
 楽に歩いて、
 手術いらずです!!(^^)/






長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





あなたは、
1999年に公開された映画、
「MATRIX」をご覧になったことは
ありますでしょうか??





この映画は、
今話題となっている「VR」、
「バーチャル・リアリティ」を題材とした
ストーリーです。





この映画からは、
とても多くの学びを
得ることができます。





高層ビルから高層ビルへ
跳び移るシーンで、
「跳ぼうと思ったら
 跳べない」
というようなセリフが
出てきます。





金属のスプーンを
曲げるシーンで、
「曲げようとしたら
 曲がらない」
というようなセリフが
出てきます。





格闘するシーンで、
「速く動こうとすれば
 速く動けない」
というようなセリフが
出てきます。





これらのセリフは、
どういうことかと
言いますと、
「〜してやろう」という
意識が強いと
上手くいかない、
ということです。





そのような意識は、
体を固くしてしまい、
パフォーマンスを
落としてしまう
ということです。





これがいわゆる
「力み(りきみ)」です。





では、
思い通りの
パフォーマンスを発揮するには
どうしたら良いでしょうか??





この映画の中では、
「心を解放する」
というようなセリフが
出てきます。





そして、
そうなりたい自分に
すでに自分がなっている状態を
イメージするようにと、
諭されるシーンがあります。





つまり、
常識、
先入観、
固定観念をなくして、
すでにそうなっている自分を
イメージすれば、
パフォーマンスが上がる、
ということです。





私は、
その通りだと思います。





先日参加した
古武術体験会では、
固い金属のフォークを
曲げることをするのですが、
力ずくで曲げようとしても
曲がりません。





全身の力を抜いて、
すでに曲がっている状態を
イメージして、
無意識にスッと曲げると、
簡単に曲がるのです。





私はこれを、
何度も経験しています。





このことは、
股関節、腰、膝の
長引く『痛み』を
解決することについても、
当てはまります。





「『痛み』を治してやろう!」
と意気込めば意気込むほど、
『痛み』は解決しにくくなります。





『痛み』を気にせず、
すでに『痛み』が解決している状態を
イメージしながら、
すべきことを淡々としていれば、
『痛み』は解決しやすくなります。





ということで、
長引く『痛み』を
「治してやろう!」
とするのではなく、
すでに解決しているものとして
淡々と生活することを
おススメします。
(^^)/





機会があれば、
是非「MATRIX」を
ご覧になってみて下さいね。





長引く『痛み』を
解決するため“気づき”が、
たくさん得られると思いますよ。
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 心(生き方、人生)と痛み

2016年10月29日

片付けましょう



 さあ、
 イメージしましょう。





 『痛み』が解決して
 楽しく笑って過ごしている
 未来の自分を
 イメージしましょう。





 そして、
 「『痛み』は治る」と
 強く信じましょう!!





 あなたには、
 手術宣告された股関節痛を
 手術せずに治した
 私がついています!!





 痛み気にせず、
 力を抜いて、
 楽に歩いて、
 手術いらずです!!(^^)/






長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





先週のことですが、
10月22日(土)に、
3か月ぶりに
古武術の勉強会に
参加してきました。
(^^)/





新たな氣づきをを得られて、
とても勉強になりました♪





股関節、腰、膝の
長引く『痛み』を
治してくれるのは、
解決してくれるのは、
誰でしょうか??





それは、
あなた自身です。





お医者さんや薬、
病院や整体院では
ありません。





あなた自身です。





あなたの
「自然治癒力」や、
あなたの
「生き方」が
解決してくれるのです。





あなたの「自然治癒力」が
最大限発揮され、
あなたの「生き方」が
限りなく楽になれば、
あなたの長引く『痛み』は
解決していくのです。





では、
それを叶えるには、
どうしたら
良いのでしょうか??





それは、
あなた自身を
「整える」ことができれば
叶うのです。





私はこれまで、
様々なセミナーや勉強会に
数多く参加してきました。





そこで
必ずと言って良いほど
出てくるお話があります。





そのお話とは、
「整理整頓」です。





状況を好転させたかったら
「整理整頓」しましょう、
というお話しです。





これは、
先週の古武術の勉強会でも
出てきました。





私たちは、
周りの環境に
大きな影響を受けます。





その環境が乱れていれば、
私たちも乱れるのです。





その環境が整っていれば、
私たちも整うのです。





したがって、
自分自身を「整える」には、
環境を整えれば
良いのです。





つまり、
部屋を片付けて
「整理整頓」すれば、
あなたは
整っていくのです。





それによって、
「自然治癒力」が
発揮されやすくなり、
「生き方」が
楽になっていき、
長引く『痛み』が
解決していくのです。





今日のお話しをまとめます。





部屋を片付けて
「整理整頓」していけば、
あなた自身が整っていき、
股関節、腰、膝の
長引く『痛み』が
解決しやすくなります。





逆に、
散らかっている部屋に
住んでいるということは、
長引く『痛み』を
解決しにくくさせている、
ということなのです。





私も自分自身を整えるために、
部屋の片付け、
「整理整頓」を、
常に意識しようと思います。





ご一緒にいかがですか??
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 心(生き方、人生)と痛み

2016年10月28日

精神状態はあなどれない



 さあ、
 イメージしましょう。





 『痛み』が解決して
 楽しく笑って過ごしている
 未来の自分を
 イメージしましょう。





 そして、
 「『痛み』は治る」と
 強く信じましょう!!





 あなたには、
 手術宣告された股関節痛を
 手術せずに治した
 私がついています!!





 痛み気にせず、
 力を抜いて、
 楽に歩いて、
 手術いらずです!!(^^)/






長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





実は私、
先月末ごろから、
体調が良くありませんでした。





最初に、
右目の結膜炎のような症状から
始まりました。





右目が重怠くなり、
目ヤニがたくさん出て
真っ赤になりました。





薬を使うのは嫌でしたが、
仕事に支障が出るので
目薬をさしました。





すると
2〜3日で治ってきたのですが、
今度は左目も
同じような症状が
出てきました。





左目にも
目薬を使いました。





両目とも
良くはなってきたのですが、
すっきりとは
治り切りませんでした。





朝目が覚めると、
両目とも
目ヤニがたくさん出ていて、
目を開けるのも
一苦労でした。





そのうち
頭も痛くなってきて、
体も怠くなっていきました。





さらに、
口内炎もいくつか・・・





今はほぼ完治の状態で、
朝起きたときに
少し両目の目ヤニが
多いぐらいです。





私は「ファスティング」を
定期的に行い始めてから、
体の不調が長引くことは
ありませんでした。





2〜3日もしないうちに
治ってしまっていました。





それが今回、
1か月ほども
不調が長引いてしまいました。





こうなってしまったのには、
理由があるはずです。





その理由として、
思い当たるものがありました。





それは、
無意識に感じていた
「ストレス」です。





私は8月で病院を辞めて、
9月からは会社で
働いています。





全く異なる仕事に、
全く異なる環境で、
全く異なる人間関係です。





私は
新しい環境に慣れるのに、
時間がかかる方なのです。





慣れていないことをする
ということは、
無理をしている
ということです。





私は気づかないうちに
ずいぶん「ストレス」を
溜め込んでいたように
思います。





それが今回の長引く不調に
つながったのではないかと
思います。





私は改めて
思い知らされました。





体調は、
自分の精神状態に
大きく影響されるということを。





股関節、腰、膝の
長引く『痛み』についても、
全く同じことが言えます。





体調不良も
『痛み』が長引く
大きな要因の
一つだからです。





精神の健全性は、
健康であるために、
長引く『痛み』を
解決するために、
とても大切なものです。





体調不良が続いていたり、
『痛み』が長引いたり
しているとき、
その原因が
自分の精神状態に
あるかもしれない
ということを、
是非知っておいて下さいね。
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 心(生き方、人生)と痛み

2016年10月27日

「直感」を鍛えましょう


EPSON008_2.JPG



 さあ、
 イメージしましょう。





 『痛み』が解決して
 楽しく笑って過ごしている
 未来の自分を
 イメージしましょう。





 そして、
 「『痛み』は治る」と
 強く信じましょう!!





 あなたには、
 手術宣告された股関節痛を
 手術せずに治した
 私がついています!!





 痛み気にせず、
 力を抜いて、
 楽に歩いて、
 手術いらずです!!(^^)/






長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





「直感」は、
私たちの体が持っている
全ての能力を動員している
状態です。





頭で考えるときよりも、
遥かにたくさんの能力を
使っています。





したがって、
「直感」に従った方が、
良い結果になりやすのです。





股関節、腰、膝の
長引く『痛み』を
解決させるときも、
「直感」に従って行動した方が
解決しやすくなります。





昨日の記事
「「直感」を使いましょう」
お伝えしたように、
今日は、
私流の「直感」の鍛え方について
お話ししていこうと思います。
(^^)/





私には、
今から思えば、
「あれは「直感」を
 鍛えていたんだな〜」
ということがあります。





それは、
「一人旅」です。





私は20歳のころから、
バイクで
「一人旅」をするように
なりました。





バイクに乗って
さわやかな風を浴びながら
知らない景色を見ることが
大好きでした。





そのとき、
目的地を決めて
地図は持っていくのですが、
どの道を走るかは
そのときどきの気分に
合わせていました。





地図の情報を
参考にしながら、
空の様子も気にしつつ、
「こっちに行った方が
 良さそうだ・・・」
と感覚的に決めていました。





この「一人旅」は、
最初は日帰りでしたが、
そのうちに
テントや寝袋を積んで
数日間の旅をするように
なりました。





「一人旅」は
エスカレートしていき、
27歳の時には、
バイクで4ヶ月間
北は北海道から
南は鹿児島の屋久島まで、
日本中を旅しました。





33歳の時には、
イギリスで2週間ほど
旅していました。





全身で
あらゆるものを
感じながら、
行動していました。





「雰囲気」を感じる、
「空気」を感じる、
といった感じです。





先に進もうか、
そこに留まろうか、
どちらの方が
自分にとって心地良いかを
常にイメージしていました。





「一人旅」では
いろんなことが起こりますが、
このように行動していると、
重大な悪いことは起こらず、
結果的に良いことばかり
起こりました。





良いことばかり起こるので、
ますます“感じること”を頼りに
行動するようになりました。





この「一人旅」で
私がとっていた行動パターンは、
まさに「直感」によるものでした。





「一人旅」という
自由に行動しやすい環境の中で、
「雰囲気」や「空気」を感じながら
何をするかを決めていき、
心地良い結果を体感する。





このことにより、
私の「直感」は、
鍛えられていったのだと
思います。





そして、
自分の「直感」を
信じることができるように
なっていったのだと
思います。





そして、
「一人旅」のときに限らず、
日常生活の中でも
「直感」を使うようなって
いきました。





買い物をするときも、
食事をするときも、
仕事や勉強をするときも、
何かに迷ったときは
「直感」を頼りに
選択しています。





そのおかげで、
後悔することは
なくなっていきました。





「直感」とは、
自分にとって何が心地良いか、
自分が本当に求めているのは何かを、
見極める能力だと思います。





ということで、
私が実践していた
「直感」を鍛える方法とは、
「一人旅」をしながら
自分の感覚を頼りに行動する、
ということでした。
(^^)/





是非今日の記事も参考にして、
「直感」を鍛えていって下さい。





そして、
「直感」を、
股関節、腰、膝の
長引く『痛み』の解決に、
是非役立てて下さい。





どのような解決法を
望んでいるのか、
どのような解決法を
信じれば良いのか、
誰にアドバイスを
求めれば良いのか。





「直感」を鍛えて
是非あなたらしい選択を
して下さいね!
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 心(生き方、人生)と痛み