2016年03月31日

身体が柔らかければ良い??


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





身体が柔らかければ
「良い身体」と
思っていらっしゃる方は
多いのではないでしょうか??





勤務先の病院で
リハビリをさせて頂いていた
美容師さんが、
次のようなことを
お話しされていました。





「お客様で、
 脚が頭の上まで上がるのに、
 マッサージをすると
 背中とか肩がとても固くて
 凝っていらっしゃる方がいるのです。





 ダンスをしている方で、
 しょっちゅう背中や腰が
 痛いそうです。





 あんなに体が柔らかいのに
 何でなのでしょうね〜」





そう、
身体が柔らかいことと、
「良い身体」というのは、
異なるのです。





身体が柔らかいということは、
主に筋肉の伸張性が高いからです。





筋肉がよく伸びる
ということです。





「良い身体」というのは、
筋肉がこわばっていない身体です。





筋肉に無駄な力が入ってなく、
筋肉が柔らかい状態です。





筋肉がよく伸びることと、
筋肉が柔らかいこととは、
同じことではありません。





筋肉が伸びるメカニズムと、
筋肉がこわばるメカニズムが
違うからです。





ですので、
私たちの筋肉は、
次の4つのパターンに
分けることができます。





1.伸びやすくて
  こわばっていない





2.伸びやすくて
  こわばっている





3.伸びにくくて
  こわばっていない





4.伸びにくくて
  こわばっている





最も良い筋肉は、
「1」です。





次は「3」です。





そして、
「2」、「4」と続きます。





みなさまは、
どれに当てはまるでしょうか??





「良い身体」というのは、
筋肉がこわばっていない身体です。





身体が柔らかくても、
悪い身体の方は
たくさんいらっしゃいます。





わたしたちが
目指すべき身体は、
筋肉がこわばっていない身体です。





身体が柔らかいことが
「良い身体」とは限らないということを、
是非知っておいて下さいね!
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩き方(姿勢、立ち方)

2016年03月30日

4つのすべきこと


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





昨日の記事「こうすれば『痛み』解決!」では、
股関節、腰、膝の
長引く『痛み』にお悩みの方に、
「痛みセミナー」に
是非ご参加頂きたいと
お話ししました。





なぜなら、
「これを実践すれば
 長引く『痛み』は必ず解決する」
ということを
お話ししているからです。





今日の記事では、
このことを
少しご紹介します。





私が現時点で考える、
股関節、腰、膝の
長引く『痛み』を解決させるに
実践すべきことは、
次の4つです。





・筋肉の血流を良くする


・悪い姿勢を直す


・細胞の機能を高める


・心をポジティブにする





この4つは、
それぞれ全てに関係しています。





ですので、
どれか一つを解決すれば、
他の全てが解決し、
『痛み』が解決するかもしれませんし、
どれか一つを実践するだけでは、
『痛み』は解決しないかもしれません。





これは
実際に実践してみないと
分かりません。





ですので私は、
4つ全てを実践することを
おススメしています。





この4つは、
長引く『痛み』を
解決させるだけではなく、
心身ともに
真に健康にさせていきます。





あまり好きな言い方ではありませんが、
4つ全てを実践して
損することはないのです。





「痛みセミナー」では、
なぜこの4つを実践すれば良いのか、
具体的に何をすれば良いのかを、
お話ししています。





股関節、腰、膝の
長引く『痛み』にお困りのみなさま、
是非「痛みセミナー」に
ご参加下さい〜!





「痛みセミナー」の知識があれば、
自分で『痛み』を
治せるようになると
思いますよ♪





次回は4月14日(木)に
開催予定です。





詳細は
追ってご案内させて頂きます。





股関節、腰、膝の長引く『痛み』を
本当に本気で治したい方、
是非ご参加下さい〜!
(^o^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛み情報

2016年03月29日

こうすれば『痛み』解決!


DSC_1267.JPG


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





3月27日(日)、
「ファスティングセミナー」と
「痛みセミナー」を
開催させて頂きました。





『Feuno』の「痛みセラピー」を
ご利用になっている
股関節痛の方が
ご参加下さいました。





私は
とても嬉しかったです!
(^^)/





なぜなら、
「痛みセミナー」は、
股関節、腰、膝の長引く『痛み』に
悩まされてる方に、
是非聞いて頂きたかったからです。





なぜなら、
「これを実践すれば
 長引く『痛み』は必ず解決する」
ということを
お話ししているからです。





DSC_1269.JPG



なぜこのようなことを
私がお話しできるのかというと、
病院では治せなかった
いくつもの長引く『痛み』を
自分自身で治してしまった経験が
あるからです。





「痛みセラピー」では、
このことを詳細にお話しする時間が
ありません。





ですので、
是非「痛みセミナー」に
ご参加頂きたいのです!





DSC_1265.JPG



また、
長引く『痛み』を解決するために
とても効果のある手段が、
「ファスティング(断食)」です。





DSC_1268_2.JPG



「ファスティング」は、
即効性が高いです。





ですので、
長引く『痛み』にお困りの方には、
「ファスティングセミナー」にも
ご参加頂きたいのです!





次回は、
4月14日(木)に
開催予定です。





詳細は
追ってご案内させて頂きます。





股関節、腰、膝の長引く『痛み』を
本当に本気で治したい方、
是非ご参加下さい〜!
(^o^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛み情報

2016年03月28日

介護は人間を狂わす


DSC_1224.JPG


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





3月25日(金)の記事「“すりこぎ”で!?」で、
股関節、腰、膝の長引く『痛み』改善に
役立ちそうなグッズのご紹介を
お願いさせて頂きました。





『Feuno』メルマガでも
同じお願いをさせて頂いていました。





お願いした翌日、
早速メルマガ読者様から
ご紹介頂きました!





写真付きで♪
(^^)/





この方は、
100円ショップで売っている
500gのミニダンベルを使って
こわばっている筋肉を
揉みほぐしているそうです。





そのミンダンベルには、
滑り止め加工がしてあるそうで、
そのおかげで
しっかりミニダンベルを握ることができ、
目標の筋肉を揉みほぐしやすい
とのことです。





ダンベルの重さ自体も
揉みほぐしに
役立ちそうですね。





みなさまも
是非お試ししてみては
いかがでしょうか??





ご紹介、
ありがとうございます!
(^^)/





他にも、
股関節、腰、膝の長引く『痛み』改善に
役立ちそうなグッズがありましたら、
是非ご紹介願います〜!





『Feuno』まで
メールもしくはお電話下さい。
メール:mail@feuno.com
電話:080-4845-3621





よろしくお願い致します。
(^o^)/





ここからが
今日の記事の本文です。





勤務先の病院で、
ある患者様とスタッフとの会話が
聞こえてきました。





この患者様は、
次のようなことを
お話しされていました。





「もう本当に辛くて、
 旦那の首を
 絞めてやろうと
 思いましたよ。」





この患者様は、
骨折などの整形外科疾患で
入院されているようですが、
ご自宅では
ご主人の介護を
されているようです。





近くで仕事をしていた私は、
あまりにも穏やかでない発言に、
少しびっくりしてしまいました。





私は介護の経験はありませんが、
介護をされている方は、
介護疲れが酷くなると
この患者様のような気持ちに
なるのだと思います。





私は
常々こう思っています。





「病気になっては
 絶対にいけない!!」





特に、
脳卒中、
がん、
認知症など、
誰かの介護が必要な病気には、
絶対になってはいけないと
思っています。





このような病気になると、
病気になった本人は
とても辛い思いをします。





さらに、
介護をする家族も
とても辛い思いをします。





家族から死んで欲しいと思われたり、
家族を死んで欲しいと思ったり、
まさに地獄のような
生活になってしまいます。





辛く厳しい介護は
人間を狂わせます。





このような境遇に
全ての人がなるかと言えば、
そうではありません。





辛い介護とは
無縁の生涯を送る家族も
たくさんあります。





できることなら
介護とは無縁でありたいと
多くの人は
思うのではないでしょうか??





地獄で生活したいと思う人は
いないと思います。





であるならば、
病気にならないようにしていくしか
ありません。





では、
病気にならないようにするには、
どうすれば良いのでしょうか??





それは、
細胞を元気にすることです。





全ての病気の原因は、
細胞の機能が低下していることに
端を発しています。





私が師事している
杏林予防医学研究所
山田豊文先生は、
このことをずっと訴えています。





山田先生は今年に入って、
2つの書籍を発刊しました。





『死ぬまで元気に生きるための七つの習慣
 −自然的生活のすすめ−』






『老けない体をつくる食べ方』





後者はムックで、
コンビニでも購入できます。





後者はすぐに完売になってしまい、
問い合わせが殺到したので
つい先日3万部の増刷が決定しました。





しばらくすると
購入できるようになると
思います。





私は2冊とも購入し、
最近読み始めました。





介護が必要となるような
病気にならないために、
是非これらの本を読んで
参考になさって下さい。





股関節、腰、膝の長引く『痛み』も、
細胞の機能低下が
大きく関わっています。





みなさま、
病気にならないためにも、
『痛み』を早く治すためにも、
細胞を元気にしていきましょう!
(^o^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛み情報

2016年03月27日

あなたの『痛み』が癒す


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





今日の記事は、
昨日の記事「大学病院と癒し」の続きです。





人は
人によって
癒される。





最終的には、
このことが
重要なのだと思います。





では、
どの様な人が
人を癒すことが
できるのでしょうか??





それは、
同じような境遇を経験し、
それを克服した人だと
思います。





このブログを
読まれている方の多くは、
股関節、腰、膝の『痛み』に
悩まされている方だと
思います。





その悩みや苦しみは、
それを克服すれば
同じように悩み苦しんでいる方を
癒すことができるものなのです。





股関節、腰、膝の
長引く『痛み』にお困りの方には、
是非その苦しみを
克服して頂きたいと
思っています。





その経験を活かして、
同じような『痛み』に
苦しんでいる方々を
癒して頂ければと
思っています。





そして、
「幸せ」の輪を
広げていって頂ければと
思います。





みなさまの
辛い『痛み』は、
決して無駄にはなりません。





その経験を
必要としている人が
いるのです。





私も
突然訪れた股関節痛で
とても辛い思いをしました。





しかし、
それを自ら克服しました。





この経験のおかげで、
私と同じような
辛い思いをされている方の
お役に立つことができています。





今では、
辛い思いをしていた股関節痛に
感謝しています。





みなさま、
今抱えている辛い『痛み』は、
未来の自分に意味のあること、
未来の自分に必要なことと
捉えましょう。





みなさまを必要としている方は
たくさんいらっしゃいます。





このように考えれば、
心もポジティブとなり、
『痛み』は治りやすくなっていくと
思いますよ!
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心(生き方、人生)と痛み