2016年02月29日

ファスティングで出すしかない!


2332473286_bde70c178a_o.jpg


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





股関節、腰、膝の
長引く『痛み』の要因の一つに、
細胞が健全かどうかが
挙げられます。





細胞が不健全になるには、
様々な要因があります。





その要因の一つに、
細胞にとって
不自然で不必要な物質を、
体が取り込んでしまっていることが
挙げられます。





例えば、
下記のような
有害金属。





水銀、

カドミウム、

鉛、

ヒ素、

ベリリウム、

アルミニウム、

など。





また、
農薬や
大気を汚染している化学物質、
日常的に使われている
シャンプーや洗剤、
芳香剤などに含まれている化学物質、
人工的に作られた食品添加物や
遺伝子組み換え食品など。





さらには、
放射能。





これらの物質は、
口から
鼻から
皮膚から
体に取り込まれていきます。





これらの物質が
体に入らないように防ぐことは、
非常に大切です。





しかし、
これらの物質は
食品から日用品まで
あらゆる物に含まれており、
含まれていない物を探すのは、
非常に困難です。





また、
これらの物質を避けるために
住む場所を変えることは、
簡単なことではありません。





では、
どうするか??





これらの物質を
体から出すしかありません。





この
体から毒物を出すことを
「デトックス」
といいます。





この「デトックス」の
効果的な方法が、
「ファスティング(断食)」なのです。





「ファスティング」をすることによって、
細胞の代謝が
劇的に高まるのです。





その結果、
細胞にとって
不自然で不必要な物質が
体外に排出されていくのです。





みなさま、
股関節、腰、膝の
長引く『痛み』を解決させるために、
細胞を健全にさせましょう!





そのために、
「ファスティング」を実践されることを、
おススメします!
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

2016年02月28日

ファスティングで歯がしみない♪


xf0745006929l.jpg


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





今日は昨日の記事
「ファスティング後の幸せ」の続きです。





今回のファスティングでも、
いくつかの体の変化がありました。





これまでと同様、
ファスティング4日目ごろから
肌が綺麗になって
スベスベになっていきました。





5日目ごろから
視界が明るくなっていきました。





そして、
新たな体の変化がありました。





6日目ごろから
歯の知覚過敏が
改善していったのです!





私は、
冷たいものを飲むと
それが歯にしみて
痛い思いをしていました。





その痛さが
大幅に改善したのです!!





今は
冷たいものを飲んでも
その冷たさが
気になりません♪





冷たい水で
歯磨きをしても
気になりません♪





これは
嬉しい変化です。
(^^)/





長期間のファスティングは
福袋のようなものですね。





必ず
何か良いことが
起こります。





股関節、腰、膝の長引く『痛み』に対しても
良いことが起こると思います。





次回は、
7日間以上の
もっと長期間のファスティングに
チャレンジしてみたいと思います。
(^^)/





「ファスティングをしてみたい!」
という方は、
お気軽に『Feuno』までご相談下さいね!
(^o^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら
画像出典:ペイレスイメージズ

2016年02月27日

ファスティング後の幸せ


DSC_1020.JPG


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





2月24日(水)で
7日間のファスティング(断食)が
終わりました!





その日の夜に
最初の回復食を頂きました。





今回は、
玄米の重湯を初めて作って
頂きました。





重湯とは
お粥の上済みです。





とても美味しかったです!!
(^o^)/





ファスティング後の最初の食事は、
ファスティングの楽しみの一つです。





7日間
何も口にせず過ごし、
初めて食べる食事。





味覚がリセットされているので、
食材の本当の味を
楽しめることができます。





何の味付けもしていない重湯が、
とても美味しく感じるのです♪





「幸せ〜♪」と、
純粋に感じる瞬間です。





と同時に、
食べ物を食べられることへの
感謝の気持ちが芽生えます。





ファスティングは、
体がリセットされるだけではなく、
心もリセットされるのです。





今回のファスティングで、
体重は、
68.0kgから61.4kgになりました。





6.6kgの減量です。





正に、
身も心も
軽くなります。





後は、
デトックスされた細胞に、
正しい栄養を与えて、
体重を戻していきます。





質の良い筋肉をつけて、
楽に動ける体を
作っていきます。





ファスティング後の
これからの自分の体の変化が、
とても楽しみです!!
(^o^)/





ファスティングは、
心も体も綺麗にしてくれます。





股関節、腰、膝の長引く『痛み』の解決に
大きく役立つと思いますよ〜!!





「ファスティングをしてみたい!」
という方は、
お気軽に『Feuno』までご相談下さいね!
(^^)/





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

2016年02月26日

歯医者さんの歯の磨き方


DSC_1010.JPG


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





昨日の記事
「巷の情報に流されない!〜歯茎下がりの教訓〜」では、
歯医者さんに行ったお話をしました。





歯医者さんからは、
私にとっての正しい歯の磨き方を
教えて頂きました。





せっかくですので、
みなさまにも
その歯の磨き方を
ご紹介しようと思いますので、
ご参考になさって下さい。
(^^)/





まず、
『歯磨きの目的』について
お話しします。





歯磨きの目的は、
歯と歯や歯茎のすき間の
汚れを取ることです。





歯の表面を
磨き上げることではありません。





DSC_1013.JPG



次に、
『歯ブラシ』について
お話しします。





「歯ブラシ」は、
とにかく柔らかいものを
使うようにしましょう。





そして、
毛先が細いものが良いです。





硬く毛先が太い「歯ブラシ」は、
すき間に毛先が入りにくいです。





※写真は歯医者さんに勧めてもらった「歯ブラシ」です





次に、
『磨き方』について
話します。





磨くときは、
歯に対して
横にブラッシングします。





そして、
細かく小さく小刻みに
ブラッシングします。





大きく動かして
ブラッシングすると、
すき間に毛先が
届きにくくなります。





さらに、
歯の丸い表面だけが
削れていってしまいます。





また、
できるだけ
弱く軽い力で
ブラッシングしましょう。





強い力でブラッシングすると、
私のように
歯茎まで削ってしまったり、
歯の表面を
傷だらけにしてしまいます。





次に、
『歯磨き粉』について
お話しします。





「歯磨き粉」は、
使わない方が
良いようです。





特に
市販の「歯磨き粉」は、
研磨剤が入っていて、
歯や歯茎を削っていってしまいますので、
使わない方が
良いようです。





「歯磨き粉」がないと
口の中がスッキリしなくて物足りない
という場合は、
研磨剤の入っていない
液体の「歯磨き粉」を使うと良いです。





次に、
『歯磨きのタイミング』について
お話しします。





歯磨きは、
毎食後にすると思いますが、
朝と昼の歯磨きは、
適当で良いそうです。





夜の寝る前の歯磨きを
しっかりしていれば
良いそうです。





以上が、
歯医者さんに教えて頂いた
私にとっての正しい歯の磨き方です。





私はこれと
真逆のことをしていました。





その結果、、、
歯茎が削れていってしまい、
「歯茎下がり」となってしまいました。
(>_<)





硬いブラシで
力強く大きな動きで
ゴシゴシと
毎食後
磨き上げていました。





みなさまも
私のようにならないよう、
この歯の磨き方も
参考になさって下さいね!
(^^)/





昨日もお伝えしましたが、
体の不調は、
信頼できる専門家に相談することが
一番だと思います。





インターネットの情報や
自己流では、
体の不調を
さらに悪化させてしまうかもしれません。





股関節、腰、膝の
長引く『痛み』についても
同様です。





長引く『痛み』にお困りのみなさま、
信頼できる専門家に
是非ご相談されることを
おススメします〜!
(^^)/





もちろん、
私もご相談を承っております。





お気軽にご相談下さいね!
(^^)/




blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら

posted by ふなこしのりひろ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛み情報

2016年02月25日

巷の情報に流されない!〜歯茎下がりの教訓〜


af9940060321l.jpg


 痛み気にせず、

 力を抜いて、

 楽に歩いて、

 手術いらず!



おはようございます。

長引く『痛み』は、
「歩き方」と「ファスティング」で根本解決!!


名古屋『Feuno』ふなこしです。(^^)





2月19日(金)、
歯医者さんに
行ってきました。





半年ほど前から気になっていた
「歯茎下がり」を診てもらいに。





歯茎がどんどん後退していって、
何本かの歯の根元が
表に出てきてしまっているのです。





歯医者さんに行く前は、
インターネットで
「歯茎下がり」について調べたところ、
「歯周病」が原因とも言われていたので、
歯茎と歯の間を
一生懸命歯磨きしていました。





しかし、
「歯茎下がり」は止まることなく、
どんどん進行していったのです。





そして今回、
ようやく重い腰を上げて、
歯医者さんに観てもらいました。





歯医者さんは
私の口の中を数秒観察した後、
「ふなこしさん〜、
 これは、
 歯の磨き過ぎだね」
と言われました。





「え、歯の磨き過ぎ!?」





良かれと思って行っていたことが、
仇となってしまったのです。
(>_<)





私は気づきました。





「個人の不調は、
 それぞれ違う。





 不調を治すには、
 信頼できる専門家に
 直接相談すべき」





今回の「歯茎下がり」の件は、
股関節、腰、膝の長引く『痛み』についても
当てはまると思います。





長引く『痛み』を治そうと、
インターネットなどで調べて、
そこに載っている方法を行っても、
『痛み』が治るどころか、
状況をさらに悪化させてしまう可能性が
あるのではと思います。





安易に巷の情報に流されるのは
良くないことだと思います。





やはり、
信頼できる専門家に
相談することが、
最良の方法だと思います。





今回観てもらった歯医者さんは、
妻からの紹介です。





「無駄な治療を行わない先生だから
 信頼できると思うよ」と
紹介されました。





歯医者さんからは、
正しい歯磨きについてや、
歯のしくみについて、
いろいろ教えて頂きました。





みなさま、
股関節、腰、膝の長引く『痛み』も、
信頼できる専門家に
是非ご相談されることを
おススメします〜!
(^^)/





もちろん、
私もご相談を承っております。





お気軽にご相談下さいね!
(^^)/





ちなみに、
私が行った歯医者さんは、
名古屋の本山にある、
「つげ歯科医院」さんです♪





blogicon.png
股関節、腰、膝の痛みセラピー
『Feuno/フーノ』
ホームページはこちら
画像出典:ペイレスイメージズ

posted by ふなこしのりひろ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛み情報